本文へ移動

ブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

三次元測量と紅葉

2020-10-28
ひの字渓谷(祖谷渓)
紅葉も始まっています
国ケ滝展望台
壮大なスケールで測量!
今日は、西祖谷で3Dスキャナーを使って測量です。
 
徳島市内は紅葉もまだまだですが、この西祖谷の現場は標高400m程度もあるからか、もう色付き始めています。
 
建設コンサルタントは人命や財産を守るために地すべりや洪水など自然災害を相手にする仕事ですが、現場では自然の厳しさだけではなく自然の良さも感じることができます。
 
ドローン活用担当リーダー

晩秋の佐々連尾山

2020-10-28
同僚と2人で、高知と愛媛の県境を歩いてきました。天気も良く、絶好の登山日和でした。
 
稜線は、笹を刈ってくれていて、快適でした。紅葉は、いまいちでしたが、ブナ林は、素晴らしかったです。
 
瀬戸内海と四国中央市が霞んで見えました。
 
阿波の登山家

新型UAV(ドローン) MATRICE 300 RTK導入!

2020-10-09
MATRICE 300 RTK
ケースに入れたまま充電ができます。地味にうれしい!
このカメラだけで70万くらいします・・・
プロペラの先を少し曲げています。空力特性でも工夫してるんですね。飛ばすのが楽しみです!
MATRICE300 RTKを導入しました!DJIから出たばかりの産業用ドローンです!
 
特徴は6方向センサーで衝突防止や上方ジンバルマウント(まだ買ってませんが・・・)で床版の下面など上側を撮影することができるなどありますが、すごいのはメーカー公表値で最大飛行時間55分とIP45防塵防水性能。
 
これまでの産業用ドローンで犠牲にしていた部分を改善したんだなと感心しました。
 
カメラはサーマルカメラやズームカメラやレーザー距離計つきなど選ぶことができるのですが、ズームカメラにしました。
2km先のものがはっきり見えるそうです。災害や山地などの近づけない現場で活躍してくれそうです。
 
前に使っていたMATRICE 600 proと違って、かなりコンパクトなので離着陸ポイントを選ばないのも良いところです。
 
もちろんMATRICE 600 proは、ペイロードが大きいという強力な特徴があったのですが、我々が使う現場では狭かったり、木があったりと飛ばすことが難しい箇所が多くありました。
 
これから、どのように活躍してくれるのか楽しみです!
 
      ドローン活用担当リーダー

-令和2年度公共事業労務費調査 についてのお知らせ-

2020-10-05
チェック重要NEW
今年度の公共事業労務費調査については、今般の新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、原則、書面調査での実施となりました。
 調査会社が昭和コンサルタントとなっている調査対象企業の方は、下記アドレスよりメール、又はFAXにて必要書類の提出をお願いいたします。
              FAX 088-662-4441
              Mail roumuhi@syouwac.v-co.jp 
 
【「対象企業名簿」様式掲載先】公共事業労務費調査・公共工事設計労務単価について
 

夏の終わりの寒風山

2020-08-27
残暑が厳しい夏の終わりに、涼を求めて、寒風山へ行ってきました。
 
旧の寒風山トンネルの暗闇を抜けて、取り付きました。途中で道を外しましたが、正常な登山道に戻り、一安心でした。
 
高山植物は、終わりかけていましたが、目を楽しませてくれました。
 
はじめてのルートででスリルを味わった登山でしたが、またの機会にリベンジを考えています。
 
阿波の登山家
TOPへ戻る