本文へ移動

ブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

3次元で仕事をするということ

2019-10-02
3年ほど前からUAVや3次元について勉強して、開発・営業を行うようになりました。
少しではありますが環境が変わってきたように思います。
 
ドローンや3Dスキャナーといった方法はあくまでも手法であり、我々建設コンサルタントでそれらを使う目的が大事になります。
この分野で営業や勉強をしていると同業者から、発注者が仕様書を作って歩掛を作らないとできないとよく言われます。
 
でも発注機関は全て理解しているわけではないので、先に広報・啓発や営業をして何ができて何が目標か正しく理解してもらうことが必要です。
 
そのためには、我々業者側が試験の場を頂いて経験を積むこと、学ぶこと、新しい情報をつかむこと、設備投資をしていくことが必要だと思っています。そして仕様書に縛られず発注者からのニーズを満足する手法を提案していくことが技術者としての信頼だと渡は思っています。「仕様書にこう書いてあるからできません」では話になりませんよね。
 
今年度もいくつか試験的な場を頂いており、面白い取り組みをしています。少しずつですが費用も頂けるようにはなってきました。
 
また、ご紹介できる内容についてはここでご紹介したいと思っています。
 
追 記  先日も別件でお邪魔してきましたが、つるぎ高校の生徒たちが今年も洲本城について11月に発表をするようです。自分の高校の頃と比べると感心してしまいます・・・
 
ドローン活用担当リーダー
 
 
概略土量算定
空洞の立体モデル
傘帽子をかぶってのドローン撮影 便利です
点群を使わない3D実測地形図

優秀貢献業務表彰

2019-08-08

徳島河川国道事務所様より優秀貢献業務表彰を頂きました。

ありがとうございました。

 

この業務でも、ドローンを活用して現地の状況などを撮影しました。今後も、幅広くドローン活用していきたいと思います。

 

三平

うなぎを食べに行きました。

2019-08-05

725日にうなぎを食べに行きました。

 

ふんぱつしまして、店で一番高い極上ひつまぶしと単品かば焼きです。(これで、値段はビジネスホテル1泊分くらいでした。)

 

味は美味しくて今まで食べた中でも最高でした。

 

うなぎパワーで疲れも癒されたので、今月も仕事を頑張ります。

ごちそうさまでした!

 

三平の弟子

 

 

石井廃寺跡のドローン(UAV)測量

2019-07-30
注目
数年前よりお付き合いのあるつるぎ高校建築クラブが今取り組んでいる石井廃寺跡の調査のお手伝いをしてきました。
 
石井廃寺は奈良時代(8世紀)に石井町にあったとされる寺院名の伝わっていない寺で昭和30年代に発掘調査が行われています。
 
今回はドローンによる周辺の地形調査を行いました。
ドローンで撮影した写真は昭和コンサルタントで解析をしてオルソフォトと3次元データになります
 
風はなく天気もよいドローン日和でしたが、イコール熱中症の心配のある天気なので水分補給をしながらの作業です。
 
2時間ほどでしたが、作業にお付き合いくださった皆様、暑い中おつかれさまでした!
 
こちらでも見れます。
 
ドローン活用担当リーダー
先生からのレクチャーです
本日の概要説明
撮影フライト開始
風速は2mですが、雲が心配・・・
撮影終了後は生徒たちの操作練習
最後はGNSS測量機で対空標識に座標を与えます

水資源機構池田総合管理所より表彰を頂きました!!

2019-07-26
水資源機構池田総合管理所より優良業務表彰を頂くことになり、当社の管理技術者が7月24日に表彰式に参加し謝辞まで述べさせていただきました。
 
当業務は私も設計を担当しておりまして、表彰式には参加していなかったんですが、業務表彰の説明を受けた評価ポイントを後から聞いて、評価を頂いたことを感謝するとともにこれからも研鑽を続けないと!と気が引き締まりました。
 
説明資料(オルソフォト)の作成、比較検討、施工計画などが評価されたみたいでした⤴。
 
ドローン活用担当リーダー
当業務の調査状況
TOPへ戻る