本文へ移動

ブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1週間の新人研修でした。

2021-04-13
NEW

1週間の新人研修でした。

 

最新の機械を使っての測量はとても便利で、タブレットで設定するだけで機械が読み取ることができるのでとても便利だと関心しました。自分もあの機械を使って測量できるように、技術や知識を身に着けて頑張ります。

 

ドローンを初めて使ってみて、操作をするのが難しかったです。ですが、先輩が操作されているのを見たり、自分で操作しているうちに慣れてきて上手に操作できました。もっと上手に操作できるように頑張りたいです。


 

新鋭ミッドフィルダー

表彰を受けました

2021-03-11

令和2年12月9日に、徳島県県土整備部から、県土整備部長賞 測量・地質調査業務部門として「H30吉土 九頭宇谷川 阿波・土成成当他 河川測量業務」の表彰を受けました。

 

担当技術者として、現場作業や成果取りまとめに携わり、今回表彰に至る評価をして頂けたことは、自分の仕事にとっても大きな自信にもなりました。


今後も、この経験を活かして業務遂行の品質を高めるよう努めたいと思います。

 

翔平のパパ

創立59周年

2021-03-11

この度、弊社は、222日をもって創立59周年を迎えることになりました。


これもひとえに皆様方のご愛顧の賜物と心より深く感謝しております。今後とも昭和コンサルタントをどうぞよろしくお願い致します。

 

記念品には、持ち運びに便利な携帯用スプレーボトルを貰いました。8色展開で、とても色鮮やかです。


ちなみに、私は赤色です。蒲生田のヴォルティス命

今年もよろしくお願いいたします

2021-02-11

今年も、津田神社にお参りに行って参りました。

昨年は、新型コロナウイルス感染症の拡大で、ストレスの溜まる一年でしたが、「疫病退散」「無病息災」「家内安全」そして一日も早く以前の生活が戻ることを強く祈念し、本年度も宜しくお願い致します。

 

蒲生田のヴォルティス命

起重機船「武蔵」

2020-12-02
現在、会社からほど近い場所で、四国横断自動車道(徳島津田IC~徳島沖洲IC)部分の工事が行われています。
 
徳島津田ICから徳島沖洲ICまでの約2.8kmの区間の中間部分にあたる新町川橋(仮称)は、全長500mあり、支間長250mの鋼3径間連続鋼床版箱桁橋で、この支間長250mは連続箱桁橋としては国内最大級だそうです。
 
そんな国内最大級のものがこの徳島に設置されるなんてすごいですね。
 
橋桁の架設工事は今年2020年中に4回に分けての実施を予定しているそうで、その作業を行うため、10月1日から深田サルベージ建設(株)が所有する、日本で2番目の吊能力を誇るフローティングクレーン船「武蔵」が徳島港に入港していました。
 
この「武蔵」は3700トンの重量を吊り上げる能力があり、私はこの「武蔵」の存在を、2018年の台風21号の影響でタンカー船が衝突した関空連絡橋の橋桁の復旧作業により知りました。
 
その時の関空連絡橋の付け替える橋桁の大きさは、長さ89.8m、重さ790トン。
 
それを知った時に、こんな大きなものを海上で吊り上げることができる重機が日本にあるのかと驚き、「武蔵」をはじめ起重機船についていくつか調べたことがありました。
 
その「武蔵」が徳島に来て作業をすると聞き、10月18日(土)の朝、第2回目となる橋桁の仮設作業を早朝から一人で見に行きました。
 
今回設置する橋桁のサイズは、長さ156m、重さ2830トンです。重さについては関空連絡橋の3倍以上もあります。
そんなすさまじく大きい橋桁でも、あんな大きなクレーンで吊り上げたらすぐにくっつくものだろうと単純に思っていました。
 
しかし、現地でじーっと橋桁の接続部分を眺めていても、最後の数メートルの世界は全く進んでいるのかわからないほど動きがわかりません。
 
いくら大きな重機や機械を駆使しても、最後の仕上げはやはり人の手作業なんですね。ゆっくりと慎重に大勢の人の手によって一つ一つの作業が行われていました。
 
第3回目となる10月26日(月)の作業も少しだけ会社の人と見に行きましたが、12月5日(土)に行う予定となっている第4回目の中央部の橋桁(長さ161m、重さ2900トン)を架ける最後の工事には、重量4100トンまで吊り上げ可能な国内最大の起重機船「海翔」(寄神建設(株)所有)が来るそうです。
 
なかなかこのような大きな工事は全国でも珍しいと思います。作業は早朝から行われるそうですが、ぜひとも日本の大きな技術の集まる現場を見に行ってみてはいかがでしょうか!
 
https://www.skr.mlit.go.jp/tokushima/road/b/jigyou/oudan_anann-komatsu/index.html(工事概要:国土交通省四国地方整備局 徳島河川国道事務所資料)
https://www.topics.or.jp/articles/-/434978 (ドローン映像:徳島新聞電子版)
 
気まぐれトラベル子
TOPへ戻る